忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

1/12 タミヤ SRX その6 ~塗装実験編その1~

大橋模型店さんに行ったら
新しいHGUCが置いてあったんですが

見た瞬間の第一印象。
「うわ!かっこいい! ギラドーガのパッケージ変わったんだ!!」

違いました。UC版のマラサイの箱でした。

っていうか、

第四話の主役 ザクスナイパー が、格好良過ぎです。

前回の塗装実験の続きです。

R0010981_R.JPG
ハンドピースと、塗装するパーツの距離が近い場合。
もしくはハンドピースの移動速度が遅すぎる場合。
写真のように、塗りたい部分の周辺に塗料が散って悲惨な目に・・・

R0010982_R.JPG
逆に、ハンドピースと、塗装したいパーツの距離が離れすぎている場合。
ハンドピースの移動速度が速すぎる場合なども
メタリック粒子が塗膜を形成する前に溶剤分が揮発し、
表面の荒れたメタリックになります。

R0010983_R.JPG
ほぼ適正な状態でハンドピースを使うと
写真のようにマスキングなしで境界を作ることが出来、
明確では無いですが、四角形に銀塗装をすることも出来ます。

R0010984_R.JPG
3回の 遠景 


R0010985_R.JPG
ハンドピースの空気圧が高いと適正な距離を置いていても
塗装面に届いたメタリック粒子が、空気圧で押されて乱れが生じ
メタリック粒子の面が均一方向にならず汚い塗装面になります。


R0010987_R.JPG
0.3MPaから、右へ徐々に圧力を落としながら吹いてみました。
塗装時の空気圧力を下げることでメタリック粒子が安定していくのがわかります。
 

ハンドピースの距離、吹きつけ時の圧力 ともに
塗装する上で、絶対避けて通れない要点ですので
面倒だとは思いますが、いろいろ試してみて下さい。

折角の文明の利器ですから有効活用しましょう(笑)

今日は怒濤の3連チャンです(笑)


ちーちぇんの「やる気」と「ブログを書く気」の継続のために
お手数ですが、ブログ下のバナーをポチッとお願いします(笑)



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]