忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

IMS 1/144  A-TOLL その10

脚部パーツから行きます。





脚部は、インストをチラ見した限りだとモナカ合わせだったので
後回しにしていましたが


軽~い後ハメ加工だけで、ここまで仮組みできます。


まず、膝関節フレームと脛部外装が干渉しないのでバラせる。


後ハメ加工は膝関節フレームの上部2つの穴をカットするだけ。
これで太もも関節とは接着によって接合されます。


スネ(弁慶の泣き所?)に目立つ合わせ目が残ります。
上写真の外側メカ色外装を着けても合わせ目が目立つので
ここはしっかり消します。
(もしくは如何にもパーツの接合面であるように処理する方法もあります。)



膝関節を組んでストレート組みしたもの(右)
フレーム側を、ほんの少しだけ加工して「鳥足」っぽくしたもの(左)

ほんの少し、鳥足気味にしたほうが(個人的には)かっこいい立ちポーズが
できるので・・・
(これはGKによるすり込みかもしれない・・・)






ここで一難去ってまた一難、
写真は胸部+左右肩関節のフレームですが丸いパーツはポリパーツです。


本来、こんな感じでパーツが組み合わさります。



この状態で、10日ほど放置していたら・・・


何故か左肩関節がユルユルになっていました。


原因は


ポリキャップの割れ。

工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚) ェェェェェェエエエエエエ工工



右側も未だ割れきっていないだけで、クラックが入ってる......orz


このシリーズの製作中、どこかに書いた気がするんですが、
いつかこうなるだろうと思ってました。

接着済んでるし、今更バラせないし、バラしたところで同じパーツなら
同様の結果になる可能性もあるし・・・。


しかたがないので、このままリカバリーします。


1.0mmプラ板を3.5mm幅でカットしてベンディング加工


こんな感じでポリキャップそのものをすべて覆ってやります。
但し、厚みが増した分だけ其処此処で干渉するはずなので
干渉するパーツ毎に加工していきます。


以前、ボークスアフターさんに危険性を説いたんだけどな・・・。
やっぱ俺じゃダメか(笑)





COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]