忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

FSS立体化 GKとIMS 

先日、1/144バッシュをご依頼いただいたお客様との
メールのやりとりの中で

『う~ん。どう答えを出せばいいのかな?』
というご質問がございました。


『MHを制作していてガレージキットと今回のバッシュのようなプラキットの
違いはどこにあると思いますか』

答えられね~・・・。_| ̄|○、;'.・ガクッ!

以下、独り言になります。
個人的な感想ですので聞き逃してください。見逃してっ!


ボークス様を始め、ワークショプキャスト(WSC)様や
海洋堂様、WAVE様、シリコントライブ様、
そしてWF会場限定で活躍されている多くのディーラー様・・・。

ガレキとインジェクションキットの違い

( ´゚д゚`)えーーー

難しくて、そのご質問の答えを返答しないまま今日まで参りました(笑)

例えば、
ガンプラとガンダムGKなら
割と簡単に誰でも普通に乗りこなせる「市販車」(ガンプラ)と、
「試作車」や「競技車」的な、ガレキ
みたいな分け方ができると思うんです、(個人的な意見ですからね~)

どこででも入手可能で、誰でも何の躊躇もなく作れて
出来上がりは大きな不満もなく、手を加えれば望みが叶い(チューン)
特別な技術を要せず。
市販車状態から、雑誌作例やつい先日のヤフオクで高額がついた
νガンダムのように『市販車部門のレーシングマシン』然とした
『それでも元は、誰でも気軽に手にできる量販品』な、プラモデルと、
原型製作者の『オレの歌を聴け!』的な
場合によってはレギュレーションすらない 
個人の『思い入れの産物』
原型を作る側も、ソレを受け入れて製品を作る側も
『それ(GK)』を、技術と道具も用いて自分のイメージに重ねて
手を入れていく事で”市販品(プラモ)”を超えた市販ではあり得ない
「かっこよさ」を魅せる、例えばレックレス様の製品のような
反則的な「美」それは例えばFerrari 312T4みたいなF-1とか?


ガンプラの場合は、めちゃくちゃ短絡的ですが上のような
私の印象があるんですよね。

でも、F.S.Sモノ になるとコレが充て嵌まらないんです。

インジェクションキットはWAVEサンの旧1/100キットSeriesや
1/144スケールSeries、ボークスさんの旧GGIキットや
最近のIMSシリーズなんかがありますが

どれもどこでも気軽に入手可能とは言い切れず、

何の躊躇いもなく作れるかというと甚だ疑問を感じ、

特別な技術を必要としないかと聞かれると、回答に困り、

果ては「市販車」とは何かという自問自答を繰り返し、

時にはガレキの方が簡単やン!と悪態をつけるほど

F.S.Sのインジェクションキットって、

初心者に優しくないですよね(笑)

WAVEさんも、ボークスさんも、
見た感じからHSGKや、WAVE144GKなどに
金型の元になった原型らしき雰囲気がありますから、

バンダイさんの「ガンプラ」に代表されるような
PCで無機質にチョイチョイ!っと線引いて光造形で3D化して
金型にデータ放り込んで・・・

今までの積み重ねてきた技術の基を味付けしたら

誰でも簡単クッキング!(かなり語弊があります。ゴメンナサイ

とは違いますよね。

FSSインジェクションって、
まだ、メーカーとしては試行錯誤の繰り返しなんでしょうね。

作る方(受け手)は、今まで自分が吸収してきた技法の吐き出しで
作っていくしかないかと・・・。

IMSに関していえば、メーカーとして作りやすさを考えつつ
かっこよさを犠牲にできないジレンマ?例えば
購入層の一部から「可動範囲が狭い」なんてワケわかめな苦情もあるだろうし。
うちのブログみたいに公差がぁ!とか、文句言うブログもあるし(笑)

模型なんて動かなくったって(・∀・)イイ!! と思うんですがね~。


ボークスさんに限らず、
GKは原型師個人の思い入れが形になった特別なモノ 魂こもってますよね(笑)
プラキットは(手出しのしやすさ)を考慮した量販品 
キット自体の重量以上に、『そのモノの重さ』が違うと思うんです。

あ~、またワケわかんなくなってきましたね。

言いたいこと伝わったかな~。
伝わってないだろうな…


ま、いいか・・。





COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]