忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

TAMIYA 1/6 スズキ GSX1100S KATANA その6

「安西先生、バイクが・・・バイクが作りたいです・・・。」

と持病が湧いてきましたので
ガンプラ塗装(乾燥)中→バッシュ塗装待ち と言う状況を生かして

KATANAを少し進めます。

右下の続くへつづく


いまだに「1994年型SR」にするか、「2000年型SY」にするか悩んでいます。

なのでフレームに手を入れると言っても
どちらかを選択し、決定していないと改造箇所が異なる為、作業が限定的です。

とりあえずタミヤの「SZ」と「SZ以降」で異なる部分の代表格
サイドカバーのチョークスイッチレバー(レバーじゃ無いと思うんだけどな~、これ)
R0010653_R.JPG
一体成形のパーツからレバーだけ切り離します。
写真がタミヤキットのチョークの向き。

R0010654_R.JPG
所謂、市販型のチョークの向き。

切り離したことでチョークレバーを可動させるギミックも搭載可能(笑)

R0010655_R.JPG
フレーム左側面。
SRならこのまま進行。SYならステップフレーム切断して加工。

キットのフレームは溶接跡が無く「キレイすぎ」
普通の市販車なら溶接跡を追加工作。
逆にユニコーンジャパンさんの「ヘリテイジモデル」なら
溶接跡はスムージングされているので、このまま活用出来る。
但し「神戸ユニコーンのヘリテイジの模型」になるけど・・・。

R0010656_R.JPGR0010657_R.JPG
フレームのダウンチューブ「フロントエンジンマウント」の2本のボルト。
これもSZのみパイプ貫通ボルトで、以降のモデルは全て貫通していないので
削り落としてしまう事に。これは'94 も '00モデルも共通。

R0010658_R.JPG
マスキングテープで仮留めしてみた。

各部の肉抜き穴が悲しいくらい目立つ・・・。

R0010659_R.JPG
これがフロントエンジンマウントステー。
一部、フレームと合体してるよ、このパーツ(笑)

R0010660_R.JPG
切断しようかと思ったけど、後日 紛失しそうだったのでスジボリでそれっぽく。

R0010661_R.JPG
こんな風にフレームに付くのです。
パーツ分割線が、まともに・・・。
まぁ、マフラー着けたら目立ちにくい場所ではありますが。

R0010662_R.JPG
SRとSYで、フレームの補強が違いますのでフレームは一時停止です。
肉抜き穴にポリパテ詰め込んでおくことくらいは出来ますが、
急ぐ必要も無いですし。

タンクを少しやっつけます。
R0010663_R.JPG
左右の接着部分をヤスリで平準化します。

R0010664_R.JPG
必要ないとおっしゃる方も見えますが、
私はいつも  こういうパーツはプラ板で裏打ちします。
一応、補強のつもりです。
水研ぎ等の際、不意に力が掛かるとパキッと・・・がイヤなので。

今回はタンク内に詰め物をする予定なので、底側の部品はまだつけません。

タンク。
R0010665_R.JPG
タンクだけを見ると、GSX1100S(ED2)とGS650G(ED1)っって似てます。

これがGSX1100Sカタナより先に世に出た
ハンスムートのカタナ習作ED1=GS650G
型式にXが付かないので1気筒2バルブ 最後のGでシャフトドライブ (だっけ?)
650G.jpg
これは3型。 個人的には初期型が好きでした。


今日はここまで
ちーちぇんの「やる気」と「ブログを書く気」の継続のために
お手数ですが、ブログ下のランチャをポチッとお願いします(笑) 
 



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]