忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その17

いつもなら「完成~」とか言ってる その17 です。

まだ全然、先が見えない(笑)

右下の続くへつづく

今日は「股関節軸」周辺です。


Ex-Sガンダム カトキリファインの仁王立ちは勿論のこと
キットの股関節って少々幅が狭いよーな、気がするんです。

が、
この製作記で何度か触れたように
ABS樹脂は「切断」すると接着しづらく、
また接着出来ても、元の強度から大幅にダウンします。



元のキットの股関節ポリキャップは、
太もも回転軸ギリギリまで中に入っています。


股関節の接続部分は丸穴です。

実際には上写真右側のように数ミリ外に出したい。
ので


指定のポリキャップを外します。
パーツのスリットにポリキャップが固定される仕組みです。


ABSランナーのプレートを切り取ります。


丸穴処理されたパーツを切り欠きポリキャップの逃げを作り、
さらにポリキャップをインストから90°向きを変えた上で前に押しやり
先ほどのABSランナーのプレート片を差し込みます。


右が加工前、左が加工後。
ポリキャップが大きく股関節側にせり出します。

2ヶ作った。



飛び出しているポリキャップ周辺を積層プラ板で囲います。


最後に7mmの穴を開けたプラ板でフタをして延長完了。

ABS樹脂を切った貼ったしていないので強度は落ちていません。


左が股関節延長加工前、右が延長後。
(加工前と加工後の方向を統一したかったんですが・・・)

ビームカノンごと約2.5mm外に出ました。
この写真はフタをする前の撮影ですので、股関節軸丸見えですが
フタをつけたあとでは軸は見えなくなっています。








COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]