忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その11

MG Ex-Sガンダム 再開です。

右下の続くへつづく

シナンジュ・スタインを作っていて
やはり一つ一つのパーツの精度が、この頃のMGよりも
ずいぶん良くなっているんだなーと痛感しました。

逆に、じゃあMG Ex-Sガンダムなんかはどうすればかっこよくなるのか
考えながらシナンジュ・スタイン作ってました。

シナンジュ・スタインを作り始めた理由は
先般のνガンダムも含めて、何か技術的に得るモノがあるか
とか
先日購入したトリガータイプのハンドピースを
ちょっと手に馴染ませたかったとか
いくつか理由はあるんですが・・・

まぁ、実際に手を動かして色々と勉強出来ました。


前回の続きで「肩ジャケット」から仕切り直そうかと思ったんですが
いきなりくじけるのも嫌だったので


胴体フレーム作り始めました。

これ、変形合体するからか可動部が多いですね。
なので
「こんなところ、チョチョイのプー!」と
雑なゲート処理のままでは組めません。


首の付け根に目立つ合わせ目があるんですが
そのまま平面仕上げするより(・∀・)イイ!! かなと
コトブキヤさんのMSG使いました。


肩部分のムーバブルフレーム
左 依頼主様より頂いた「色々確認用素組み素体」
右 今日製作分のフレーム
段落ち部分は、実は可動部品なのでパーティングラインやら
ゲート跡やらが目立つんです。



G・クルーザーとかG・ボマーとか、
Zガンダムでいうウェイブ・ライダーモードにしたときに
胸装甲と背中の装甲が合致するんですが段差が出来ます。
MG ZガンダムのW・Rモードでもパーツの厚み分段差が出来ます。

目立たない工作ですが


出来るだけ胸部パーツの曲面を弄らずに、段差を無くす方向で
背面ジャケットを中心に削ってツライチになるように修正。
表面のヒケやソリも合わせて修正しました。

この状態になった際の形状を見ると
カトキ氏の最新画稿のパネルラインって辻褄が合わないんですよね。





COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]