忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

TAMIYA 1/6 スズキGSX1100S KATANA その1

昨日、神奈川にある刀鍛冶「ユニコーン・ジャパン」さんに電話して
GSX1100S_SY(Final Edition) とSZの違いで
写真では自分が理解できない部分を細かくお伺いしました。
(はっきり言って迷惑な話ですよね。ごめんなさい。)

右下の続くへつづく

で、モノが大きなキットなので、連続作業にせず
いくつかのパートに分けながら1/6スケールモデルらしく楽しもうと考えました。

なのでブログは連載しながら、途中で別のモノを作っていたりしますが
笑って「現実逃避したな」とか思っていてください。
今回のSZを後期型の国内仕様にすると言うことは、一筋縄ではいきませんので。


まず箱を開けます。
ブリスターパックに「タイヤ」や「クリヤーランナー」などが同梱されています。

メッキパーツが秀逸です。

鏡面メッキのランナー
R0010389_R.JPG

半ツヤのメッキランナー
R0010390_R.JPGなんでアウターチューブがモナカ分割なんだ~。
ANDF(アンチノーズフロントダイブ機構)ユニットがアウターチューブに一体成形されている

シートのついたランナー
R0010388_R.JPGシートが12cmあります。


前後ディスクローターにはスリットもダストスルーのギザギザもモールドしています
すげーぜ!  
R0010383_R.JPGR0010384_R.JPG

でも、裏面に目をやると
R0010385_R.JPG押しピンダボが、これまた目立つ位置に(笑)

メインフレーム
  R0010386_R.JPG
トップチューブが別体です。

このパーツも裏側は悲惨
R0010387_R.JPG
コストダウンのためと、ヒケ防止を兼ねて盛大に肉抜き。
実車がこんなのだったら怖くてオレは乗らない。

R0010382_R.JPG
一時期「タミヤの痛恨のミス」とか色々言われたチョークレバー。
実際はショーモデルはこれが正解。
タミヤがリサーチした1100Sは最初期の、このレバー位置だったのです。

R0010391_R.JPG
フロントサスのアウターチューブ。
このまま使いたくなるほど きれいなメッキ。
でもモナカ分割では使えない。
おまけに今回はANDFは捨てるし。


六分の一スケールがどれくらい大きいのか比較写真をいくつか(笑)

R0010374_R.JPGおなじみのタミヤセメント角瓶とフロントカウル

R0010379_R.JPGタミヤセメント角瓶とガソリンタンク

わかりにくいかもしれないと思ったので他のモノと比較

R0010392_R.JPG1/12スケールのバイク模型(残骸)とタンクの比較


R0010397_R.JPGHGUCのザクとタンクと角瓶と


R0010395_R.JPGタンクとFカウルだけでHGUCのギラドーガより大きい。


残念なのは、このキットが発売されたのが1981年。
なので金型のヤレが結構きつくて
当時の金型技術(今のスライド金型とかじゃなく)の粋を集めた
傑作キットなのに、このパーツの"合い"の悪さ。

R0010398_R.JPG
おまけに、今のタミヤの技術なら有り得ない分割。

ここ、本物(1/1)と少し違うんですよね。(僕のリサーチでは)なので後日修正します。




本気の1/6スケール、前回のやり残しをやり尽くしにしたいので
すこしずつ進める気でいます。
気長に待っていてください。
いろんな人に褒めていただいた前のカタナを超える気でいます。

このブログのリンクに
破壊製作さん   と   ブツヨクのブログさん が 加わってくださいました。
どうぞ、このブログ共々ご愛顧ください。
 



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]