忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

TAMIYA NSR500 '84 製作記その13(終宴)

さて
タミヤ模型さんの2012サプライズキット

NSR500 '84 前期型 

完成 了 ! です。


右下の続くへつづく

慌てたわけではないんですが
すっかり寝ぼけていて
カウルレス状態の写真は
ハンドルバーエンドが塗っていなかったりしています。
 (´Д`;) ゴメンナサイゴメンナサイ 

が、カウルを着ける段階でど忘れに気づき
ストリップ状態で洗い出して、塗り忘れ箇所は無くしましたので
カウル装着状態と、未装着状態ですこ~し異なっています。
 (´Д`;) ゴメンナサイゴメンナサイ 

DSC02226_R2.JPGDSC02229_R2.JPG

照明追加

DSC02232_R2.JPGDSC02234_R2.JPG


DSC02233_R2.JPGDSC02236_R2.JPG

DSC02238_R2.JPGDSC02237_R2.JPG

DSC02243_R2.JPGDSC02244_R2.JPG
メーターガラスが判るでしょうか?

DSC02250_R2.JPGDSC02251_R2.JPG

DSC02248_R2.JPGDSC02252_R2.JPG
水温計のケーブル追加

DSC02247_R2.JPGDSC02259_R2.JPG
F・フォークカバーのタイラップ(ケーブルバンド)は半透明のデカールで

DSC02255_R2.JPGDSC02258_R2.JPG
チェーンも見える部分だけですが、穿って見ました。

DSC02261_R2.JPGDSC02267_R2.JPG

DSC02265_R2.JPGDSC02266_R2.JPG

DSC02269_R2.JPGDSC02264_R2.JPG
塗装した透明チューブが良い感じです。


カウル着けました。
DSC02273_R2.JPGDSC02274_R2.JPG

DSC02275_R2.JPGDSC02283_R2.JPG

DSC02278_R2.JPGDSC02271_R2.JPG

DSC02276_R2.JPGDSC02281_R2.JPG

DSC02279_R2.JPG13581077900040.jpg

DSC02300_R2.JPGDSC02296_R2.JPG 

DSC02284_R2.JPG









たくさん写真を撮ったんですが、選べなくて・・・



これにて、NSR500 '84 終幕です。

ごめんなさいです(´・ェ・`) 修正入れました。
その14へ もうちょっとだけ続きます。

onep-1.jpg



総括
タミヤキットはもてぎコレクションホールの展示車や
M.H.Rのキットとは異なり前期型です。

このキットで気をつけるのは「そこ」だけです。
組み立てで 特に難しいところはありません。
どなたにもお勧め出来ます。

強いて言うなら

デカール貼り付けの際には
クレオスのデカールフィットを使うと
このキット標準のデカールは溶けるのが早いです。
溶けなくても割れてビシビシになります(涙)
タミヤのデカールフィットを使って少し時間を掛けて軟化させた方が
良い結果になりました。

素組みでも充分かっこいいと思います。

もし・・・

もしももう一度作る機会があるなら、
是非、後期型に改修して作りたいですね。

このキットに搭載されているエンジンこそ、
2002年のWGPのラストイヤーまで世界を席巻した
「NSR」の 元祖だと思うと、感慨深いモノがありました。

おわり

 




COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]