忍者ブログ

それさえもおそらくは平凡な模型

それさえもおそらくは平穏な日々の模型分ブログ独立ページです。

   

PR
           ただいま受注を停止しております。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




           ただいま受注を停止しております。

GPZ ~ いわゆるNinjaの話 ~

バングの塗装の合間です。

ちょっと、今日送られてきたGPZ900Rを見ていて
そういえばそんな話だったな~と思いだしたお話を一つ。
右下の続くへつづく

GPZ900R/750Rは’80年代半ばにデビューした
川崎重工の、当時「最速」と言われたスーパーウェポンです。

それまでZ1系の空冷4気筒で頑張ってきたが
騒音、出力など色々と厳しくなってきたので
「もう一度、Z1を。」の合い言葉で開発がスタートしたとか。

GPZ900Rには面白いエピソードがあって、
「Ninja」 と書かれたシンボルロゴがありますが
Z1の「ニューヨークステーキ」よろしくペットネームをNinjaと決めたとき、
実は日本で普通にNinjaと書いて、アメリカにFAXを送ったら
当時のFAXの性能で(笑)歪んで印字され、それを見たアメリカ人スタッフが

「Oh,It's a Very COOL!」と大人気。

ってワケで、あの滲んだ歪んだNinjaロゴが出来たとか。

かくしてGPZ900Rは大成功を収め、
TOP-GUNの映画でトム・クルーズの愛車として使われたり
キリンと言うマンガで使われたりしながら、
A1型からA16型まで19年間も作られました。

何よりすごいと思うのは、Z1同様エンジンとしての素性で
900Rを始め、1000RX   ZX-10  ZZR1100  ZZR1200   ZRX  と
改良を加えながらの現役の長寿エンジンになったこと。

模型ブログだし模型で説明 
そのエンジンの基礎の基礎を少しだけ

R0011134_R.JPGR0011136_R.JPG
左がCB750FのDOHC   右がGPZ900RのDOHC。

とりわけ大きな違いが
R0011137_R.JPG
カムチェーンの搭載位置。
多くのバイク用日本製多気筒エンジンのカムチェーンは
CBのように真ん中に来るんですが
GPZ系の新開発エンジンはサイドカムチェーンでした。
水冷エンジンでエンジン幅を詰めるための策だとか。

右から見た時と、左から見たときのエンジンの顔が違う。

かっこいい。

バイクマニアで、とりわけエンジンフェチの自分にとっては
見逃せない存在(笑)

個人的にはSR400の単気筒エンジンが一番美しいと思うんです。

「SR400のエンジンを床の間に飾りたい」と言って、
嫁に瞬殺で撲殺されても未だに諦めきれないほど
あの単気筒ドライサンプエンジンはきれい。(と思う)

自分はNinjaが好きなわけじゃ無く、このエンジンに惚れたんだろうなって
今でもそう思います(笑)

せっかくバイクに乗るんだったら、クルマで味わえないエンジンフィーリングが
楽しめた方がいいやン、って言う持論を展開する自分ですが

このエンジンと、XJ750Eのエンジンはなぜか大好きです。
b53e73f6.jpgXJ750E 今だに最愛のバイク。

バイク嫌いな人 (´Д`;) ゴメンナサイ のブログ記事でした。



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

P R

プロフィール

HN:
ちーちぇん
性別:
男性
自己紹介:
それさえもおそらくは平穏な日々の「模型」版です。

特定商取引法 記載

販売主 : 池田 正
販売責任者 :同上
電話番号:090-3560-3421
FAX:059-373-7393
メールアドレス:gpz900r16@gmail.com

【商品代金以外の必要料金】
製作商品は、全て税込みです。
別途、
キット代金、振込手数料と送料が
お客様負担で必要となります。

【ご注文方法】
メールにて打ち合わせの上。

【お支払い方法】
銀行振込. 郵便振替
依頼製作商品完成後。

【返品について】 
輸送途中の不良品に限り、
7日以内にご連絡いただければ
修理または再製作いたします。
購入者様のご都合による返品は
原則 受け付けておりませんが、
ご相談は気軽にどうぞ。

ブログ内検索

最新コメント

[08/29 模型好き@名無しさん]
[08/28 ほあう]
[08/21 模型好き@名無しさん]
[08/11 Fino(フィノ)]
[07/26 模型好き@名無しさん]

コピーライト

F.S.S Series 製作物
©EDIT
©角川書店

機動戦士ガンダム 製作物
©バンダイ
©サンライズ
©創通エージェンシー

カウント

最新トラックバック

アクセス解析

Copyright ©  -- それさえもおそらくは平凡な模型 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]